ディスク・ボイジャー<br>“食欲の秋到来!”
feature #153

ディスク・ボイジャー
“食欲の秋到来!”

魅惑のオンラインショップ《パライソレコード》がお贈りする、カヴァーソング桃源の世界。

野田晋平(パライソレコード)
Ep.42 / 4 Oct. 2023

←Ep.41

もはやサヴァイバルな酷暑も終わり、ついに秋到来! というわけで今回は〈食欲の秋〉にちなみ、〈食〉をイメージさせる楽曲のカヴァーソングを特集。食欲不振を挽回すべく今年も食べて、食べて、食べまくろう!

Title

Parade of the Wooden Soldiers

Artist
Ken Griffin
Original
Leon Jessel – Parade of the Wooden Soldiers

きっと誰もが聴いた事のあるこの曲! お昼のテレビ番組『キユーピー3分クッキング』のオープニングテーマとして我々に刷り込まれているこの曲。元々はドイツの作曲家、レオン・イェッセルによるものをアメリカのオルガン奏者ケン・グリフィンがカヴァーしたもの。邦題「おもちゃの兵隊の行進曲」の通り、ノベルティ感覚のあるファニーなアレンジに。日本人なら食欲も増すってワケです!

Title

ケンちゃんのハニーパイ

Artist
井上ケン一
Original
The Beatles – Honey Pie

久保田麻琴と夕焼け楽団、サンディ&サンセッツなどで活動した日本のエイモス・ギャレット、“エイモスけんちゃん” こと井上憲一の1976年のファーストソロアルバムから、ビートルズのカヴァー「Honey Pie」。これぞレイドバックの極みのような、アコースティックかつスウィンギンなアレンジ!

Title

Hot Barbecue

Artist
Pucho & the Latin Soul Brothers
Original
Brother Jack McDuff – Hot Barbecue

「ホット・バーベキュー!」の掛け声とともにはじまる米ジャズオルガニスト、ブラザー・ジャック・マクダフ1965年の名曲をハービー・ハンコック「Cantelope Island」のカヴァーなどでお馴染みのラテンジャズマスター、プーチョ&ザ・ラテン・ソウル・ブラザーズがプレイした1995年作。オリジナルに忠実ながら、パーカッシヴで陽気度増し!

Title

Green Onions

Artist
Johnny Thunders
Original
Booker T. & the M.G.’s – Green Onions

煮てよし、焼いてよし、かけてよし、な万能食材〈ネギ〉をタイトルにした、ブッカー・Tを筆頭にスティーヴ・クロッパーほか万能プレイヤーたち(後にドナルド・ダック・ダンも加入)による名門《スタックス》のスタジオバンド、ブッカー・T&ザ・MG’sの名曲「Green Onions」をジョニー・サンダースがカヴァーした1983年作。パンクの生ける伝説らしい歪みまくりのギターがたまりませんな!

Title

Mushed Potato Time

Artist
Dee Dee King
Original
Dee Dee Sharp – Mushed Potato Time

パンクの伝説ラモーンズのベースを担ったディー・ディー・ラモーンが突如ラッパーに!? なソロプロジェクト、ディー・ディー・キング1989年アルバムからオープニングを飾るディー・ディー・シャープのオールディーズヒット「Mushed Potato Time」のカヴァー。一貫して脱力なキングさんに苦笑いせざるをえませんが、これはディー・ディー繋がりのダジャレなのか??ということで、もうお愛想で笑ってあげるほかなし!?

Title

Where’s the Beef?

Artist
Coyote McCloud feat. Clara Peller
Original
Wendy’s CM (Clara Peller) – Where’s the Beef?

1980年代アメリカのファーストフードチェーン《ウェンディーズ》が広告に使用した「Where’s the Beef?」のフレーズ。おばあちゃんがバンズの大きさを推している競合店のハンバーガーを見て「肉はどこ?」と挑発するCMは話題に。それに後押しされ1984年ナッシュビルのソングライター兼 DJ のコヨーテ・マクラウドが「Where’s the Beef?」のフレーズとCMのおばあちゃんクララ・ペ​​ラーをフィーチャーしたのがこの曲。楽曲で相手を挑発し合う、ヒップホップにおける「ビーフ」の語源はここから!

ウェンデイーズCM
Coyote McCloud feat. Clara Peller
Title

Sukiyaki

Artist
Andrews Sisters
Original
坂本九 – 上を向いて歩こう

永六輔と中村八大の六八コンビ作、坂本九が歌い全米1位も獲得した「上を向いて歩こう」(海外では「Sukiyaki」のタイトル)は全世界に数々のカヴァーを生み出すことになりますが、今回は「ブギウギ・ビューグル・ボーイ」や「ラム&コカコーラ」などのヒットでお馴染み米国姉妹グループ、アンドリューズ・シスターズのヴァージョンを。オリエンタルなアレンジと魅惑のハーモニー。申し分なし!

(つづく)

Profile
魅惑のオンラインショップ《パライソレコード》主宰。世界中の魅惑サウンドを探し求め、中古レコードをメインに(ほぼ)毎日新入荷を更新中。 http://paraisorecords.com/
Our Covers #020 野田晋平

Our Covers

カマタヒロシ
Our Covers #099

カマタヒロシ

DJ / BONUS BEATS CHANNEL
Yo. Shinoyama
Our Covers #098

Yo. Shinoyama

Searchin' music store
内田大樹
Our Covers #097

内田大樹

rotary店主
Iñigo Pastor
Our Covers #096

Iñigo Pastor

Munster Records

EyeTube

Don McLean – Sunshine Life for Me (Sail Away Raymond) [Ringo Starr]
EyeTube #1802

Don McLean – Sunshine Life for Me (Sail Away Raymond) [Ringo Starr]

The Velvet Underground – She’s My Best Friend [Lou Reed]
EyeTube #1801

The Velvet Underground – She’s My Best Friend [Lou Reed]

Tété – Eleanor Rigby [The Beatles]
EyeTube #1800

Tété – Eleanor Rigby [The Beatles]

Donna Summer – Could It Be Magic [Barry Manilow]
EyeTube #1799

Donna Summer – Could It Be Magic [Barry Manilow]

Playlists

Editor’s Choice
Playlists #001

Editor’s Choice

Store

Mew O’Clock
T-Shirts

Mew O’Clock

eyeshadow’s Dub Workshop<br/>“Ethiopian Relaxation”
T-Shirts

eyeshadow’s Dub Workshop
“Ethiopian Relaxation”

Mew O’Clock – Mug
Goods

Mew O’Clock – Mug