ディスク・ボイジャー<br>“名曲名演よ永遠なれ” 後編
feature #130

ディスク・ボイジャー
“名曲名演よ永遠なれ” 後編

魅惑のオンラインショップ《パライソレコード》がお贈りする、カヴァーソング桃源の世界。

野田晋平(パライソレコード)
Ep.36 / 22 Mar. 2023

←Ep.35

前回に続き、相次ぐ音楽界のレジェンド達の訃報への追悼を込めて、彼らの残した名曲のカヴァー、そしてご本人によるカヴァー曲の数々を綴っていきたいと思います。その名曲、名演は永遠に残り続ける!

Title

Wives and Lovers

Artist
Julie London
Original
Jack Jones – Wives And Lovers

ハル・デヴィッドとのコンビで数々の名曲を生み出したバート・バカラックが同タイトルの映画のために書き下ろし、ジャック・ジョーンズをヴォーカルに迎え録音した名曲。結局映画自体には使用されませんでしたが、ジャック・ジョーンズのヒットにより数多くのアーティストによりカヴァーされることになります。バカラックには珍しいジャズテイストの曲を、あの魅惑のジャズヴォーカリスト、ジュリー・ロンドンがカヴァーした珠玉のヴァージョン!

Title

My Little Red Book

Artist
Burt Bacharach
Original
Manfred Mann – My Little Red Book

ウディ・アレン脚本、バカラックが音楽を担当した映画『何かいいことないか子猫ちゃん』でピーター・オトゥールのモッドなダンスシーンも印象的だったマンフレッド・マン「My Little Red Book」のご本人によるカヴァー。ロックなマンヴァージョンからゴスペルジャズのような壮大なアレンジへと改変。ヴォーカルにはR&Bシンガー、トニー・ミドルトンをフィーチャー!

Title

I Say a Little Prayer

Artist
Calypso Rose
Original
Dionne Warwick – I Say a Little Prayer

カリプソの巨匠カリプソ・ローズが歌う、バカラック作、ディオンヌ・ワーウィックが歌いヒットした「I Say a Little Prayer」のカヴァー。数々のカヴァーが存在するこの曲の最高齢ヴァージョン?? 年季の入った説得力ある歌声。カリプソではないレゲエアレンジがまた沁みます…

Title

The Magic Number

Artist
De La Soul
Original
Bob Dorough – Three Is a Magic Number

54歳という若さでの突然の訃報に衝撃が走ったデ・ラ・ソウルのトゥルーゴイ・ザ・ダヴ。殺伐としたギャングスタ系ヒップホップとは一線を画すユーモアやサンプリングセンスでニュースクールの礎を築いた彼らのファーストアルバムの1曲目を飾った、ジャズシンガー、ボブ・ドロウによる「Three Is a Magic Number」のカヴァー。まさに名刺代わりともいうべきデ・ラ・ソウルの音楽性を示す名リアレンジです!

Title

Fantastic Voyage

Artist
Coolio
Original
Lakeside – Fantastic Voyage

カリフォルニア州コンプトン出身のクーリオはスティービー・ワンダー「パストタイム・パラダイス」のリメイク「ギャングスタ・パラダイス」でグラミー賞を取るなど大成功を収めたラッパーのひとりですが、こちらは「ギャングスタ~」以前の1994年にリリースされたファンクバンド、レイクサイド「Fantastic Voyage」のカヴァー。これぞGファンクなネタ感もたまらないクラシック!

Title

Double Barrel

Artist
Keith Levene
Original
Dave and Ansil Collins – Double Barrel

最初期クラッシュそしてP.I.L~ソロなど英国のパンク~ポストパンクシーンに暗躍したキース・レヴィンによるリーペリー門下生デイヴ&アンセル・コリンスのヒットチューン「Double Barrel」のカヴァー、ヘロヘロヴォーカルによるとっても楽しそうな感じがたまんないですね!

Title

I Saw the Light

Artist
Terry Hall
Original
Todd Rundgren – I Saw the Light

スペシャルズ~ファンボーイスリー、カラーフィールドなど英国のパンク~ニューウェイヴシーンに雑食性をもたらしたテリー・ホール。それぞれの時期に数々の名カヴァーを披露した彼ですが、こちらは1997年のソロアルバム『Laugh』からトッド・ラングレン「I Saw the Light」のカヴァー。ポール・ウェラーがやりそうな洗練のソウルフルなブリティッシュサウンドが素敵!

Title

ハ・ハ・ハ

Artist
ザ・リンド&リンダース
Original
Huey Piano Smith – Don’t You Just Know It

まさしくカヴァーソングの帝王ともいうべきニューオリンズR&Rシンガー、ヒューイ “ピアノ” スミスによる大ヒットナンバー「Don’t You Just Know It」は数え切れないほどのカヴァーが存在しますが、ここ日本にもあった大阪のGSバンド、ザ・リンド&リンダースによる1968年版。おなじみのサビフレーズ「ハ・ハ・ハ」がタイトルになってしまった嬉しい日本語ヴァージョン!

Title

あたしのヒートウェイブ

Artist
ザ・スクーターズ
Original
Martha and the Vandellas – Heat Wave

〈渋谷系〉アーティスの名盤を皮切りに、数多くのJ-POPのジャケットを手がけたアートディレクター信藤三雄がリーダーを勤めていたバンド、スクーターズによるマーサ&ザ・バンデラスの名曲「Heat Wave」のカヴァー。東京モータウンサウンドを体現した彼らの象徴するニューウェイヴ的リヴァイバル感覚と日本語詞が本家にはない胸キュン度で襲いかかる名ヴァージョンです!

(つづく)

Profile
魅惑のオンラインショップ《パライソレコード》主宰。世界中の魅惑サウンドを探し求め、中古レコードをメインに(ほぼ)毎日新入荷を更新中。 http://paraisorecords.com/
Our Covers #020 野田晋平

Our Covers

Iñigo Pastor
Our Covers #096

Iñigo Pastor

Munster Records
奥山一浩
Our Covers #095

奥山一浩

PICKUP + oncafe 店主
TOMOE INOUE
Our Covers #094

TOMOE INOUE

宅録純音楽家 / ラジオ浄土寺便
Amemiya KSK
Our Covers #093

Amemiya KSK

discos PAPKIN

EyeTube

Barry White – Just the Way You Are [Billy Joel]
EyeTube #1741

Barry White – Just the Way You Are [Billy Joel]

Terrace Martin – Ignorance Is Bliss [Kendrick Lamar]
EyeTube #1740

Terrace Martin – Ignorance Is Bliss [Kendrick Lamar]

Workshy – I Saw the Light [Todd Rundgren]
EyeTube #1739

Workshy – I Saw the Light [Todd Rundgren]

The Temperance Seven – You’re Driving Me Crazy [Guy Lombardo and His Royal Canadians]
EyeTube #1738

The Temperance Seven – You’re Driving Me Crazy [Guy Lombardo and His Royal Canadians]

Playlists

Editor’s Choice
Playlists #001

Editor’s Choice

Store

DUBCAT Cap
Cap

DUBCAT Cap

DUBCAT
T-Shirts

DUBCAT

Mew O’Clock
T-Shirts

Mew O’Clock

Zungguzungguguzungguzeng
T-Shirts

Zungguzungguguzungguzeng