ディスク・ボイジャー<br>“納涼アレンジだらけのカヴァー大会”
feature #053

ディスク・ボイジャー
“納涼アレンジだらけのカヴァー大会”

魅惑のオンラインショップ《パライソレコード》がお贈りする、カヴァーソング桃源の世界。

野田晋平(パライソレコード)
Ep.18 / 5 Aug. 2021

←Ep.17

「来年の夏は」なんて言ってた昨年に続き今年もまだ風通しの良い夏とは言えない状況ですが、せめて音楽だけでも夏を満喫したいもんです。そんなわけで8月は納涼アレンジだらけのカヴァー大会。ポロリいや、ほろりもあるよ!

Title

The Girl From Ipanema

Artist
Astrud Gilberto
Original
Antonio Carlos Jobim – The Girl From Ipanema

ボサノヴァ屈指の大名盤『Getz/Gilberto』(64)でのアストラッド・ジルベルトの名演で世界的なカヴァースタンダートとなったアントニオ・カルロス・ジョビン作「イパネマの娘」をその火付け役ご本人が再びカヴァーした1977年のヴァージョン。時はディスコブームの到来。例に漏れず彼女も風通しの良いディスコアレンジでヴォーカルも夏の陽気仕様に様変わりした名曲。サルソウル関連でおなじみのヴィンセント・モンタナ Jr.のヴァイヴも納涼感バツグンです!
YouTube

Title

Tropical Hot Dog Night

Artist
Coati Mundi
Original
Captain Beefheart & His Magic Band – Tropical Hot Dog Night

サヴァンナ・バンド〜キッド・クレオール&ザ・ココナッツという魅惑グループのサウンドを支えたコアティ・ムンディ1983年のソロアルバムより、フランク・ザッパ一派キャプテン・ビーフハートの名曲「Tropical Hot Dog Night」のカヴァー。タイトルも最高なロックソングをその名の通りトロピカル度増しなサルサアレンジでキメた最高の1曲!
YouTube

Title

Cherry Pink and Apple Blossom White

Artist
Modern Romance
Original
Louiguy – Cherry Pink and Apple Blossom White

UKニューウェイヴシーンにおいてファンカラティーナをもっともわかりやすいカタチで体現したモダン・ロマンス1982年のシングル。ご存知ペレス・プラードなどのヴァージョンなどで知られるスタンダード「チェリー・ピンク・チャチャ」のカヴァー。どっちかというとイケイケのグループな印象ですが、ここではどことなくクールな感覚も見せてくれます!
YouTube

Title

東京ラッシュ

Artist
森高千里
Original
細野晴臣&イエロー・マジック・バンド – 東京ラッシュ

今年の夏はというより、もはや来年の夏がモアベターであって欲しい2021年…細野晴臣プロデュースによる森高千里1998年のアルバムでは細野さんYMO前夜のトロピカル名盤『はらいそ』のオープニングを飾った「東京ラッシュ」をキャッチーなブレイクビーツでカヴァー。いやはや時代の音ですな。細野さんもコーラスで登場!
YouTube

Title

Tong Poo

Artist
Señor Coconut and His Orchestra
Original
イエロー・マジック・オーケストラ – 東風

マイケル・ジャクソン、ディープ・パープルにクラフトワークなど何でもかんでもラテン化してしまうドイツ出身の電子音楽家アトム・ハートのプロジェクト、セニョール・ココナッツが丸々1枚YMOをカヴァーした2009年のアルバム。テクノビートとラテンの反復リズムが同意となった傑作。YMOのお3人も参加で完全公認!
YouTube

Title

Don’t Fence Me In

Artist
David Byrne
Original
Cole Porter – Don’t Fence Me In

もう絶賛の声しか聞かないスパイク・ジョーンズ映画『アメリカン・ユートピア』で再び注目を浴びるトーキング・ヘッズのデヴィッド・バーンがガーシュインと並ぶ偉大なる作曲家コール・ポーター1990年のトリビュート作に参加した1曲。バンド〜ソロとワールドミュージック嗜好を強めていくバーンらしいブラジリアンドラムをベースとしたアレンジから無国籍なフレーズが飛び交う最高のカヴァー!
YouTube

Title

Tonight You Belong to Me

Artist
Eddie Vedder
Original
Patience & Pludence – Tonight You Belong to Me

ニルヴァーナと並ぶ米グランジ〜オルタナの雄パール・ジャムのフロントマン、エディ・ヴェダーがウクレレで歌う2011年のソロアルバムよりこども姉妹デュオ、ペイシェンス&プルーデンス1956年の名曲「Tonight You Belong To Me」のカヴァー。各時代様々なカヴァーが存在するこの曲ですが、ヴェダーのヴァージョンは特に最高ですね。ラウドなギターに隠れた彼のヴォーカルの魅力もアコースティックサウンドにより見事引き出されています。一緒に歌うのはキャット・パワー!
YouTube

Title

Let It Boo

Artist
高木ブー
Original
The Beatles – Let It Be

「志村は死なないの。ずっと生きている」志村けん追悼番組にてそう語ったブーさんに涙した人多かったんじゃないでしょうか。ドリフターズにおけるリンゴ・スターのようなキャラのブーさんはウクレレの名手でもあります。ビートルズのカヴァーを中心とした2000年のアルバム『Let It Boo』の最後を飾る「Let It Boo」は長く険しい道を歩んできたブーさんの悟りのような雰囲気が優しく宿った最高の1曲!
YouTube

つづく

Profile
魅惑のオンラインショップ《パライソレコード》主宰。世界中の魅惑サウンドを探し求め、中古レコードをメインに(ほぼ)毎日新入荷を更新中。 http://paraisorecords.com/
Our Covers #020 野田晋平

Our Covers

heavenless 2100
Our Covers #070

heavenless 2100

妄想カセット製作 / Vinyl偏愛家
ind_fris
Our Covers #069

ind_fris

音楽制作 / scaffolder recordings
はせはじむ
Our Covers #068

はせはじむ

DJ / プロデューサー / 愛犬家
DJ YAHMAN
Our Covers #067

DJ YAHMAN

Tribal Connection

EyeTube

Los Yaki – Mujeriego [Donovan]
EyeTube #795

Los Yaki – Mujeriego [Donovan]

John Holt – A Love I Can Feel [The Temptations]
EyeTube #794

John Holt – A Love I Can Feel [The Temptations]

LL Cool J – Who’s Afraid of the Big Bad Wolf [Mary Moder, Dorothy Compton, Pinto Colvig and Billy Bletcher]
EyeTube #793

LL Cool J – Who’s Afraid of the Big Bad Wolf [Mary Moder, Dorothy Compton, Pinto Colvig and Billy Bletcher]

Alex Isley – At Your Best (You Are Love) [The Isley Brothers]
EyeTube #792

Alex Isley – At Your Best (You Are Love) [The Isley Brothers]

Playlists

Editor’s Choice
Playlists #001

Editor’s Choice

Store

DUB CAT – Cap
Cap

DUB CAT – Cap

DUB CAT
T-Shirts

DUB CAT

eyeshadow<br/>“Mew O’Clock”
T-Shirts

eyeshadow
“Mew O’Clock”

RAGGAMUFFIN TERMINATOR
Cap

RAGGAMUFFIN TERMINATOR