ディスク・ボイジャー<br>“名曲名演よ永遠なれ”
feature #126

ディスク・ボイジャー
“名曲名演よ永遠なれ”

魅惑のオンラインショップ《パライソレコード》がお贈りする、カヴァーソング桃源の世界。

野田晋平(パライソレコード)
Ep.35 / 19 Feb. 2023

←Ep.34

昨年末からの訃報に次ぐ訃報…。ポップミュージック史が始まって70年以上。悲しくても、その名曲、名演は永遠に残り続けます。今回はそんなレジェンドたちが遺した名曲のカヴァーや、ご本人によるカヴァー名演とともに追悼いたします。

Title

Barabajagal

Artist
The Flying Guitar
Original
Donovan and Jeff Beck Group – Barabajagal (Love Is Hot)

エリック・クラプトン、ジミー・ペイジに並ぶ3大ギタリストの一角ジェフ・ベック。様々なグループ〜ソロと渡り歩いた中でも、彼のカヴァー曲といえばまずベック・ボガート & アピス期のスティービー・ワンダー「迷信」が有名ですが、こちらはご本人によるカヴァーではなく、ジェフ・ベックグループ期にバックを務めた英国フォークシンガー、ドノヴァン「Barabajagal」をベルギー? のバンド、ザ・フライング・ギターがカヴァーした1969年のシングル。原曲のファンキーさに引けを取らないシビれるドラムブレイク、そしてカントリーぽさもあるワルいギターが炸裂するインスト曲!

Title

レモンティー

Artist
シーナ&ザ・ロケッツ
Original
The Yardbirds – Stroll On

日本のロックンロール史に燦然と輝くギタリスト、鮎川誠率いるシーナ&ザ・ロケッツがエリック・クラプトン、ジミー・ペイジ、そしてジェフ・ベックも在籍した英国ロックバンド、ヤードバーズが映画『欲望』で披露した「Stroll On」を日本語でカヴァー(スネークマンショー 「急いで口で吸え!」に収録。クレジット上は作曲鮎川誠)。劇中のジェフ・ベックの有名なギター破壊シーンに匹敵する破壊ヴァージョン。「レモンティー」は鮎川誠も在籍したサンハウス時代に既にカヴァーしています!(リンク動画には山口冨士夫の姿も)

Title

You May Dream

Artist
上原さくら
Original
シーナ&ザ・ロケッツ – You May Dream

モデル~テレビタレントの印象が強いですが、実は元々歌手としてデビューしていた我ら世代のカリスマ、上原さくらがシーナ&ザ・ロケッツ「You May Dream」をカヴァーした1998年のシングル。数多く存在するカヴァーの中でもオリジナルに忠実なアレンジですが、何より意外にも? ヴォーカルが魅力的。さすが歌手デビューだけありますな!

Title

I Can’t Tell

Artist
Wilko Johnson
Original
Dr. Feelgood – I Can’t Tell

ドクター・フィールグッド~ソリッド・センダーズ、そしてソロとその鋭利なギターでロックンロール道を歩み続けたウィルコ・ジョンソン、癌による余命宣告をされながらも幾度と来日を果たし、癌も克服したという話に安堵していた中の突然の訃報には驚きました。本作は闘病中の2013年にシーナ&ザ・ロケッツをバックに花田裕之、チバユウスケ、浅井健一、プライベーツらをゲストに迎え開催されたライブの模様を収録したDVD。ドクター・フィールグッド「I Can’t Tell」他、チャック・ベリーはじめロックンロールクラシックのオンパレード。「全ての売り上げを福島県の震災被災者の為に使って欲しい」というウィルコの意向のもと、本作の収益金はすべて福島県の震災被災者に寄付された。

Title

Helpless

Artist
高橋幸宏
Original
Crosby, Stills, Nash & Young – Helpless

ドラムプレイは言わずもがな。他に類を見ないヴォーカルも魅力であった高橋幸宏。そんな高橋氏の耽美ヴォイスが堪能できる1984年作『Wild & Moody』より、先日亡くなったデヴィッド・クロスビーが在籍したクロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング「Helpless」のカヴァー。フォーキーな原曲がアンビエントにも似た白昼夢サウンドに変化!

Title

Drip Dry Eyes

Artist
サンディー
Original
高橋幸宏 – Drip Dry Eyes

まさに高橋耽美サウンドが爆発する1981年の名盤『ニウロマンティック』に収録。ロキシーミュージックのアンディ・マッケイも参加した「Drip Dry Eyes」の初出? ヴァージョンとなるサンディ版。エレポップな高橋版に比べ、サンディ版はダブアレンジがすごい!

Title

僕に胸キュソ

Artist
OMY
Original
YMO – 君に胸キュン

末期YMOが硬派なサウンドから一転、アイドルちっくなテクノ歌謡で世間を驚かせた名曲「君に胸キュン」をパロディグループOMY(Oriental Magnetic Yellow)による驚きのヴァージョン。徐々に外れるメロディに妙に耳に残る「キュソ」のフレーズが放っておけない珍味ヴァージョン!

(つづく)

Profile
魅惑のオンラインショップ《パライソレコード》主宰。世界中の魅惑サウンドを探し求め、中古レコードをメインに(ほぼ)毎日新入荷を更新中。 http://paraisorecords.com/
Our Covers #020 野田晋平

Our Covers

高木壮太
Our Covers #087

高木壮太

PARKTONE RECORDS主宰
Akhira Sano
Our Covers #086

Akhira Sano

Artist
鈴木惣一朗
Our Covers #085

鈴木惣一朗

ミュージシャン / 音楽プロデューサー
イハラカンタロウ
Our Covers #084

イハラカンタロウ

ミュージシャン

EyeTube

Barry Adamson – Miles [Miles Davis]
EyeTube #1354

Barry Adamson – Miles [Miles Davis]

Jamie Cullum – Everlasting Love [Robert Knight]
EyeTube #1353

Jamie Cullum – Everlasting Love [Robert Knight]

Nirvana – The Man Who Sold the World [David Bowie]
EyeTube #1352

Nirvana – The Man Who Sold the World [David Bowie]

Kanye West feat. Consequence – ’03 Electric Relaxation [A Tribe Called Quest]
EyeTube #1351

Kanye West feat. Consequence – ’03 Electric Relaxation [A Tribe Called Quest]

Playlists

Editor’s Choice
Playlists #001

Editor’s Choice

Store

DUBCAT Cap
Cap

DUBCAT Cap

DUBCAT
T-Shirts

DUBCAT

Mew O’Clock
T-Shirts

Mew O’Clock

Zungguzungguguzungguzeng
T-Shirts

Zungguzungguguzungguzeng