GUITAR GRILL<br>“「ラン・ジョー」はすべての父である。という布教活動”
feature #109

GUITAR GRILL
“「ラン・ジョー」はすべての父である。という布教活動”

ギターとカヴァーの美味しい関係。ギターにピントを合わせれば、あの曲もこの曲も味わいがガラリと変わる。ギタリストのワダマコトがカリプソ愛を香辛料にして熱く調理します。

ワダマコト
Ep.14 / 5 Sep. 2022

←Ep.13

今回はちょいと目先を変えて、米国産カリプソの名曲から掘り下げてみたい。というのも、自分にとってのカリプソの入り口が、40〜50年代のジャイヴ・ミュージックのアーティストたちがレパートリーにしていたカリプソ・ナンバーや似非ラテン曲だったから、いまだにとても愛着がある。

なかでも、ルイ・ジョーダンの「Run Joe」は格別に好きな曲。沢山のカヴァーがある。

まずは1948年のデッカ録音。

Louis Jordan「Run Joe」

トリニダードのカリプソを沢山聴けば聴くほど、こんな感じの曲はありそうでないのだ。こんなキャッチーでハッピーな雰囲気はルイ・ジョーダンならでは。

1956年にマーキュリー・レーベルで再演しているヴァージョンもスピード感増してソリッドでカッコいいのだ。

Louis Jordan「Run Joe」(1956 Mercury Version)

ロックン・ロールの王様、チャック・ベリーはルイ・ジョーダンをアイドルとしていたことは有名で、実際にこの曲をカヴァーしている。チャック・ベリーのユーモラスな雰囲気はルイ・ジョーダン直系だったのだなぁ、と痛感。

Chuck Berry「Run Joe」

トリニダードでもカヴァーされているが、これはなかなかにヒネリが効いたアレンジだ。

Bill Trotman「Run Joe」

スカに仕立てのはストレンジャー・コール。

Stranger Cole「Run Joe」

男ばかりじゃないか!というご意見もごもっとも。女性も歌っている。バハマのカリプソ・ママこと、モーリーン・デュヴァリエのヴァージョンもスウィンギーですてきだ。この、ちょっと鼻にかかった声がたまらなくキュートなのだ。

Calypso Mama「Run Joe」

ネヴィル・ブラザーズも名作『Fiyo on the Bayou』で演っていた。ネヴィルにしてはなんだか爽やかだが、こういうのも良いすな。

Neville Brothers「Run Joe」

とどめは、ゴーゴーで。このスッカスカのコール&レスポンスが最高にカッコ良い。

Chuck Brown「Run Joe」

時代も国境も越えて津々浦々「ラン・ジョー」なのである。これだけ様々なアレンジで聴けば、どれかは少しは気になるのではないだろうか。という、地味な布教活動であります。壺とか水晶を売りつけるわけではないのでご安心を。

(つづく)

Profile
カリプソ狂。結成20年を迎えるライヴバンド、カセットコンロスを率いるギタリスト / シンガー。ソロ活動ではWADA MAMBO名義でもアルバムをリリース。ブルース~ジャンプ&ジャイヴ経由カリプソ。BLUES & SOUL誌の連載ほか、音楽についての執筆業も。妻x1、クロネコx1、シロネコx2、と共に暮らしています。
音楽活動のない日は、東横線の綱島駅と大倉山駅が最寄りの、音楽と雑貨の店ピカントにいます。
con-los.com
wadamambo.com
ppdp.jp
piquant.jp
Our Covers #043 ワダマコト

Our Covers

鈴木惣一朗
Our Covers #085

鈴木惣一朗

ミュージシャン / 音楽プロデューサー
イハラカンタロウ
Our Covers #084

イハラカンタロウ

ミュージシャン
松本章太郎
Our Covers #083

松本章太郎

ココナッツディスク江古田店店長
國友洋平
Our Covers #082

國友洋平

pianola records / conatala

EyeTube

倍賞美津子 – いつも一緒に [Mandrill and Michael Masser, Antonio Inoki & the Fighters]
EyeTube #1175

倍賞美津子 – いつも一緒に [Mandrill and Michael Masser, Antonio Inoki & the Fighters]

MFSB – K-Jee [The Nite-Liters]
EyeTube #1174

MFSB – K-Jee [The Nite-Liters]

Janet Kay – Betcha by Golly Wow [The Stylistics]
EyeTube #1173

Janet Kay – Betcha by Golly Wow [The Stylistics]

Eric Clapton – After Midnight [J.J. Cale]
EyeTube #1172

Eric Clapton – After Midnight [J.J. Cale]

Playlists

Editor’s Choice
Playlists #001

Editor’s Choice

Store

DUBCAT Cap
Cap

DUBCAT Cap

DUBCAT
T-Shirts

DUBCAT

Mew O’Clock
T-Shirts

Mew O’Clock

Zungguzungguguzungguzeng
T-Shirts

Zungguzungguguzungguzeng