GUITAR GRILL<br>“タジ・マハールの咀嚼力を考察する”
feature #103

GUITAR GRILL
“タジ・マハールの咀嚼力を考察する”

ギターとカヴァーの美味しい関係。ギターにピントを合わせれば、あの曲もこの曲も味わいがガラリと変わる。ギタリストのワダマコトがカリプソ愛を香辛料にして熱く調理します。

ワダマコト
Ep.12 / 28 June 2022

←Ep.11

タジ・マハールがやるカヴァーはいつもかなりユニークだ。タジ・マハールと言えば、最近リリースされて話題となっているライ・クーダーとの共演盤。クーダーとの付き合いは、互いのデビュー前に組んでいたバンド、ライジング・サンズに遡る。その未発表音源の中にモンキーズの「Take a Giant Step」のカヴァーがある。ジェリー・ゴフィンとキャロル・キング作の名曲である。

The Monkees「Take a Giant Step」
Rising Sons「Take a Giant Step」

この曲をタジはソロ・デビュー後も再びカヴァーしている。

Taj Mahal「Take a Giant Step」

ライジング・サンズでは、モンキーズの音をスワンプ・ロック味を加えてアップデートしたような感じだったのが、ソロ作では完全なタジ色に染め上げた。テンポをゆったり落として、乾いたダミ声で粘っこく歌えば完全にタジのオリジナルのように仕上がってしまうのだ。

こんな感じで、実はごく最近までタジのオリジナルだとばかり思っていた曲がある。

Taj Mahal「Everybody Is Somebody」

タジ・マハールの歌うこの曲が昔から好きだったのだが、これがカリプソニアン、シャドウのカヴァーだったとは。お恥ずかし。出直します。カリプソ好きを公言しながら、70年代以降の音には疎いのです。

Shadow (Mighty Shadow)「Every Body Is Some Body」

聴き馴染んだのはタジのバージョンなので、このモッチャリとしたビート感がなんとも新鮮だ。優しくポジティブで、そしてイナタい。素晴らしいではないか。

そして、タジのこの曲が収録された『Taj』という86年のアルバムには、「Pillow Talk」のカヴァーもある。

もちろん、シルヴィアのあの曲だ。

Sylvia「Pillow Talk」

タジがやるとこうなる。

Taj Mahal「Pillow Talk」

セクシーでシルキーなムードは吹き飛んでしまった。魚屋の親父がご機嫌に海辺で小躍りしながら口ずさんでいるような。ギターの裏打ちもあったり、スティール・パンも入ってカリブ度増し増しだし。

そんなこんな。タジの咀嚼力というか、手前に引き寄せる強引さは、いつの時代も見事だ。ありもののメロディを、例えばレゲエのリズムで、もしくはボッサ風に、あるいはファンク仕立てで…などと、あるフォーマットに落とし込むような安直なやり方ではない。なんだかよくわからないゴチャ混ぜのアイデアの中に、お気に入りのメロディをブチ込むのである。
タジ・マハールの数あるカヴァー曲を、そんな風な視点で原曲と聴き比べてみてほしい。どれもとてもイビツで面白いので。

(つづく)

Profile
カリプソ狂。結成20年を迎えるライヴバンド、カセットコンロスを率いるギタリスト / シンガー。ソロ活動ではWADA MAMBO名義でもアルバムをリリース。ブルース~ジャンプ&ジャイヴ経由カリプソ。BLUES & SOUL誌の連載ほか、音楽についての執筆業も。妻x1、クロネコx1、シロネコx2、と共に暮らしています。
音楽活動のない日は、東横線の綱島駅と大倉山駅が最寄りの、音楽と雑貨の店ピカントにいます。
con-los.com
wadamambo.com
ppdp.jp
piquant.jp
Our Covers #043 ワダマコト

Our Covers

カマタヒロシ
Our Covers #099

カマタヒロシ

DJ / BONUS BEATS CHANNEL
Yo. Shinoyama
Our Covers #098

Yo. Shinoyama

Searchin' music store
内田大樹
Our Covers #097

内田大樹

rotary店主
Iñigo Pastor
Our Covers #096

Iñigo Pastor

Munster Records

EyeTube

王菲 – 又繼續等 (Still Waiting) [Courtney Pine feat. Carrol Thompson / Diana Ross]
EyeTube #1838

王菲 – 又繼續等 (Still Waiting) [Courtney Pine feat. Carrol Thompson / Diana Ross]

Cassandra Wilson – Time After Time [Cyndi Lauper]
EyeTube #1837

Cassandra Wilson – Time After Time [Cyndi Lauper]

Leone Di Lernia – Pump Up the Jam [Technotronic]
EyeTube #1836

Leone Di Lernia – Pump Up the Jam [Technotronic]

BADBADNOTGOOD feat. Norah Jones – This Must Be the Place (Naive Melody) [Talking Heads]
EyeTube #1835

BADBADNOTGOOD feat. Norah Jones – This Must Be the Place (Naive Melody) [Talking Heads]

Playlists

Editor’s Choice
Playlists #001

Editor’s Choice

Store

RAGGAMUFFIN TERMINATOR_DEATH IN THE ARENA
T-Shirts

RAGGAMUFFIN TERMINATOR_DEATH IN THE ARENA

RAGGAMUFFIN TERMINATOR CAP_Type.2
Cap

RAGGAMUFFIN TERMINATOR CAP_Type.2

Mew O’Clock
T-Shirts

Mew O’Clock

eyeshadow’s Dub Workshop<br/>“Ethiopian Relaxation”
T-Shirts

eyeshadow’s Dub Workshop
“Ethiopian Relaxation”