GUITAR GRILL<br> “ブルース経由、カリプソ行き!”
feature #067

GUITAR GRILL
“ブルース経由、カリプソ行き!”

ギターとカヴァーの美味しい関係。ギターにピントを合わせれば、あの曲もこの曲も味わいがガラリと変わる。ギタリストのワダマコトがカリプソ愛を香辛料にして熱く調理します。

ワダマコト
Ep.4 / 29 Oct. 2021

←Ep.3

ここまで、トリニダードの楽団が取り上げた英米ヒット曲をご紹介してきたけれど、アンドリュース・シスターズによる「Rum And Coca Cola」などをはじめ、アメリカのアーティストによるカリプソのカヴァー曲というのも古くからいろいろある。

アッティラ・ザ・フンの「F.D.R. In Trinidad」はライ・クーダーが72年にカヴァー。同年にヴァン・ダイク・パークスが『Discover America』で取り上げたザ・ライオンの「Four Mills Brothers」も重要だ。その翌年73年にはボニー・レイットが、現在は映画で話題のカリプソ・ローズの「Wah She Go Do」をカヴァーしていたり。77年にはタジ・マハールも名盤『Music Fuh Ya’ (Musica Para Tu) 』で「Four Mills Brothers」を料理している。などなど。

これらのアメリカのミュージシャンたちにとって、《フォークウェイズ》や《クック》などのレーベルが60年代に多くリリースした世界各地の民族音楽のシリーズが手掛かりとなったのは明らかだろう。ブルースやフォーク・ミュージックに端を発し、ルーツ・ミュージックを探求し続けてゆくなかでカリプソに辿り着くというひとつの道筋が出来上がったのだ。

かくいうワダ自身もそんな感じでありまして、とにかく掘りたいのだが、ここもあそこも掘り尽くされていたので、ちょっと他所に行ってみようか。というような…。

ボブ・ブロズマンもそんな探求家の一人。リゾネイター・ギターを構えて戦前ブルースを極め尽くしたのちに、ハワイアンやカリプソにも手を出していたのだ。今回紹介したいのは、『Devil’s Slide』というアルバムでカヴァーしたザ・ライオンの「Death」という曲。陰鬱だがどこかエレガントなライオンのオリジナル版に対して、ゴリゴリとスウィングするアコースティックなバンドサウンドが印象的だ。

Bob Brozman「Death」
The Lion「Death」

ブロズマンはスライド・ギターの教則本やヴィデオも多かったので、ギター好きには知られた存在だが、それだけでは勿体ない。とても興味深い音を沢山残しているので、この機会に是非。ライヴではリゾネイター・ギターをクルクル回したり、ボディを裏返して叩いたり、エンターティナーっぷりもとても楽しいので、映像を探してみてほしい。

つづく

Profile
カリプソ狂。結成20年を迎えるライヴバンド、カセットコンロスを率いるギタリスト / シンガー。ソロ活動ではWADA MAMBO名義でもアルバムをリリース。ブルース~ジャンプ&ジャイヴ経由カリプソ。BLUES & SOUL誌の連載ほか、音楽についての執筆業も。妻x1、クロネコx1、シロネコx2、と共に暮らしています。
音楽活動のない日は、東横線の綱島駅と大倉山駅が最寄りの、音楽と雑貨の店ピカントにいます。
con-los.com
wadamambo.com
ppdp.jp
piquant.jp
Our Covers #043 ワダマコト

Our Covers

鈴木惣一朗
Our Covers #085

鈴木惣一朗

ミュージシャン / 音楽プロデューサー
イハラカンタロウ
Our Covers #084

イハラカンタロウ

ミュージシャン
松本章太郎
Our Covers #083

松本章太郎

ココナッツディスク江古田店店長
國友洋平
Our Covers #082

國友洋平

pianola records / conatala

EyeTube

倍賞美津子 – いつも一緒に [Mandrill and Michael Masser, Antonio Inoki & the Fighters]
EyeTube #1175

倍賞美津子 – いつも一緒に [Mandrill and Michael Masser, Antonio Inoki & the Fighters]

MFSB – K-Jee [The Nite-Liters]
EyeTube #1174

MFSB – K-Jee [The Nite-Liters]

Janet Kay – Betcha by Golly Wow [The Stylistics]
EyeTube #1173

Janet Kay – Betcha by Golly Wow [The Stylistics]

Eric Clapton – After Midnight [J.J. Cale]
EyeTube #1172

Eric Clapton – After Midnight [J.J. Cale]

Playlists

Editor’s Choice
Playlists #001

Editor’s Choice

Store

DUBCAT Cap
Cap

DUBCAT Cap

DUBCAT
T-Shirts

DUBCAT

Mew O’Clock
T-Shirts

Mew O’Clock

Zungguzungguguzungguzeng
T-Shirts

Zungguzungguguzungguzeng