マイケルJフォクス
Our Covers #055

マイケルJフォクス

DJ

拙録MIX TAPE『loeriderNEO』なイキフンのクラシックスを中心に。

I Love You for All Seasons
Title

I Love You for All Seasons

Artist
East of Underground
Original
The Fuzz - I Love You for All Seasons
2020年グラミー賞べストラップソングを受賞した21 Savage feat. J.Coleの「A Lot」ネタ。サンプル盤としてのリリース故か、ザラりとした音色とコーラスや演奏が組む絶妙なレイドバック感は、The Fuzzのオリジナルより更に中毒性高め。
I Love You for All Seasons
Title

I Love You for All Seasons

Artist
Ghostface Killah feat. The Revelations
Original
The Fuzz - I Love You for All Seasons
Ghostface Killah『36 Seasons』収録、作曲者Sheila Youngのクレジットがある歴としたカバー楽曲。2000年代以降の ”クラブミュージックの生演奏カバー” 流行りが、選曲・アレンジセンスを競ってどんどん頭でっかちになっている感じ、いっすよね。
Sitting in the Park
Title

Sitting in the Park

Artist
The Notations
Original
Billy Stewart - Sitting in the Park
シカゴのベテランコーラスグループによる2002年リリース、チカーノマーケット向け名曲カバーアルバムより。ただただ豊潤。バリオのとっぽい男女の色気に満ちた日常がつづられたPVも◎
Sitting In The Park (Instrumental)
Title

Sitting In The Park (Instrumental)

Artist
Dread Flimstone & the Modern Tone Age Family
Original
Billy Stewart - Sitting in the Park
ACID JAZZ期のレゲエ/グラウンドビート・カバー。カラっと陽気なオリジナルver.ではなく、12inch収録アンビエント・エレクトロなインストver.がベター。「しってぃー」てな調子でカッペ丸出しで歌うと具合良し。
Should I Take You Home
Title

Should I Take You Home

Artist
Bobby Oroza
Original
Sunny & the Sunliners - Should I Take You Home
オリジナルと共に《BIG CROWN》からのリリースで知った曲。タイトルフレーズだけでもうロマンチック。レゲエやヒップホップ界隈でもコスってほしい名曲。
Young Americans
Title

Young Americans

Artist
Durand Jones & the Indications
Original
David Bowie - Young Americans
曲や演奏の良さもさることながら、新たなlowriderクラシックスの潮流が生まれた瞬間に立ち会えた高揚感ですよ。
Be Thankful for What You Got
Title

Be Thankful for What You Got

Artist
BTB特効
Original
William DeVaughn - Be Thankful for What You Got
ファットなレゲエ・ディスコビート+特効パイセンの ”汁だく” トークボックスに全哺乳類オシメリ必至。ウエッサイ・トークボックスの鬼才FINGAZZの同楽曲カバーも併せて聴きたい。
I Like It
Title

I Like It

Artist
Slowly feat. Jasmine Kara
Original
DeBarge - I Like It
DeBarge兄弟のことを長年ラテン〜チカーノ系グループだと思っていたのだが、白人の父と黒人の母を持つハーフであり、母の再婚相手がプエルトリカンなので誤った見方をされることがある、とwikiペディアで確認。
新宝島
Title

新宝島

Artist
藤原ヒロシ
Original
サカナクション - 新宝島
渋谷OTOのレギュラーパーティー「ナイトリズム」にて、montaくんの選曲で知りました。HF節全開のダブ・ソロウ。
Medley: I'm So Proud / Ooh Baby Baby / La La Means I Love You / Cool Jerk
Title

Medley: I'm So Proud / Ooh Baby Baby / La La Means I Love You / Cool Jerk

Artist
Todd Rundgren
Original
The Impressions's - I'm So Proud
Smokey Robinson and The Miracles's - Ooo Baby Baby
The Delfonics - La-La Means I Love You
The Capitols - Cool Jerk
ドラッギーかつメランコリックな歌声で綴るソウル名曲メドレーがずずいと展開。聴き応えとは裏腹に「自分のアルバムでカバー・メドレーやっちゃう発想なんなん」という違和感も相まって、ついつい繰り返し針を落としてしまうのです。
Profile

都内を中心に活動。2020年10月にリリースされた、現行スウィート~チカーノ・ソウル/ラップ、レゲエ/ダブ、エレクトロ・ブギーファンクをローライダーマインドで繋いだSlow Jam MIXテープ「CITY OH BABY Extra mix vol.2”lowrider NEO”」が国内外の好事家に評価を受けロングセールス中。
SoundCloud
Instagram

Our Covers

Kent Mizushima
Our Covers #062

Kent Mizushima

to’morrow music / records
寺尾ブッタ
Our Covers #061

寺尾ブッタ

BIG ROMANTIC ENTERTAINMENT代表
高嶋敬
Our Covers #060

高嶋敬

greatest hits店主
KEN KEN
Our Covers #059

KEN KEN

KEN2D SPECIAL / URBAN VOLCANO SOUNDS

EyeTube

Kiefer – Everybody Loves the Sunshine [Roy Ayers]
EyeTube #645

Kiefer – Everybody Loves the Sunshine [Roy Ayers]

Jenn Grant – Eye of the Tiger (2020 Version) [Survivor]
EyeTube #644

Jenn Grant – Eye of the Tiger (2020 Version) [Survivor]

The Bacao Rhythm & Steel Band – Love Like This [Faith Evans]
EyeTube #643

The Bacao Rhythm & Steel Band – Love Like This [Faith Evans]

The Bird and the Bee – Private Eyes [Daryl Hall & John Oates]
EyeTube #642

The Bird and the Bee – Private Eyes [Daryl Hall & John Oates]

Playlists

Editor’s Choice
Playlists #001

Editor’s Choice

Store

eyeshadow<br/>“Mew O’Clock”
T-Shirts

eyeshadow
“Mew O’Clock”

RAGGAMUFFIN TERMINATOR
Cap

RAGGAMUFFIN TERMINATOR

eyeshadow’s Dub Workshop<br/>“Ethiopian Relaxation”
T-Shirts

eyeshadow’s Dub Workshop
“Ethiopian Relaxation”

Mew O’Clock – Mug
Goods

Mew O’Clock – Mug