高木壮太
Our Covers #087

高木壮太

PARKTONE RECORDS主宰

順不同、晩冬の午後に思いつくままにカバーヴァージョンを挙げてみました。

Will You Still Love Me Tomorrow
Title

Will You Still Love Me Tomorrow

Artist
Rainbow
Original
Carole King - Will You Love Me Tomorrow?
レインボーはキャロル・キングの曲を演奏しますが、キャロル・キングがレインボーの曲を演奏することは絶対にありえないのでこれを「不可逆性」と申します。
I Feel Fine
Title

I Feel Fine

Artist
Salsa Swingoza
Original
The Beatles - I Feel Fine
大儀見元率いるサルサバンドのビートルズカバー。なるほどこういうリフものはモントゥーノ化し易いのだなと膝を打ってるDJを余所にダンスフロアは爆発的に盛り上がります。
Long Black Veil
Title

Long Black Veil

Artist
Small Faces
Original
The Band - The Long Black Veil
最末期スモール・フェイセスが残したライブ音源。SFがザ・バンドの曲を~?と信じられないカバーですが、当時のメンバーのフェイバリットはDr.ジョン『Gris-Gris』だった由、そういう方向性もあったのにとこのタイミングでの空中分解が惜しまれます。
Save Me
Title

Save Me

Artist
Brian Auger feat. Julie Driscoll
Original
Aretha Franklin - Save Me
ニーナ・シモンver.が有名なアレサ曲、remixも多数ありますが、この曲をアイデンティファイしてるのはやはりマスル・ショールズ謹製のファンキーなリズムフィギュアでしょうなあ。
Ain't That a Lotta Love
Title

Ain't That a Lotta Love

Artist
Jet
Original
Homer Banks - A Lot of Love
いつのまにか消えたオーストラリアの暴れん坊バンドJETがノーザンソウルクラシックをカバー。超有名なシンプリー・レッドver.と聞き比べてみましょう。
Witchi Tai To
Title

Witchi Tai To

Artist
The Supremes
Original
Everything Is Everything - Witchi Tai To
DJでかけると年配のアメリカ人が大合唱するヒッピーアンセム。ハーパース・ビザールからアンドリュー・ウェザオールまで数えきれないカバーがありますが、なんとシュープリムスもやってます。リードVo.はメリー・ウィルソンです。
Funktion at the Junction
Title

Funktion at the Junction

Artist
Little RIchard
Original
Shorty Long - Function at the Junction
迷走し続けた暗黒期のリトル・リチャードにはわけのわからぬカバーが多いですが、やっつけ仕事でカバーしたモータウン佳曲が良い具合です。
These Boots Are Made for Walking
Title

These Boots Are Made for Walking

Artist
Symarip
Original
Nancy Sinatra - These Boots Are Made for Walkin'
英国のリアルスキンヘッドレゲエグループがナンシー・シナトラの大ヒット曲をタイトルごとアレンジ。ブーツとはもちろんドクターマーチンのことですね。
Walk on By
Title

Walk on By

Artist
Mitch Ryder & the Detroit Wheels
Original
Dionne Warwick - Walk on By
デトロイトの暴走族番長のプロダクションも謎が多いですが、かなり無理のある故バカラック曲カバー。本来の持ち味を発揮すればストラングラーズver.のようなパンキッシュなカバーに仕上がっていた可能性もあります。
Lady Jane
Title

Lady Jane

Artist
Glyn Johns
Original
The Rolling Stones - Lady Jane
御存知世界一のロックエンジニアはそもそも歌手兼業でした。ゆかりの深いストーンズ曲を唄っていますが、これがうまいのなんのって。浪々たるテナー・ヴォイスのバックで奏でられるシタールはブライアン・ジョーンズ担当説があります。
Profile

PARKTONE RECORDS主宰、井の頭レンジャースをプロデュースしたり、CAT BOYSでキーボードを弾いています。

Our Covers

Iñigo Pastor
Our Covers #096

Iñigo Pastor

Munster Records
奥山一浩
Our Covers #095

奥山一浩

PICKUP + oncafe 店主
TOMOE INOUE
Our Covers #094

TOMOE INOUE

宅録純音楽家 / ラジオ浄土寺便
Amemiya KSK
Our Covers #093

Amemiya KSK

discos PAPKIN

EyeTube

Barry White – Just the Way You Are [Billy Joel]
EyeTube #1741

Barry White – Just the Way You Are [Billy Joel]

Terrace Martin – Ignorance Is Bliss [Kendrick Lamar]
EyeTube #1740

Terrace Martin – Ignorance Is Bliss [Kendrick Lamar]

Workshy – I Saw the Light [Todd Rundgren]
EyeTube #1739

Workshy – I Saw the Light [Todd Rundgren]

The Temperance Seven – You’re Driving Me Crazy [Guy Lombardo and His Royal Canadians]
EyeTube #1738

The Temperance Seven – You’re Driving Me Crazy [Guy Lombardo and His Royal Canadians]

Playlists

Editor’s Choice
Playlists #001

Editor’s Choice

Store

DUBCAT Cap
Cap

DUBCAT Cap

DUBCAT
T-Shirts

DUBCAT

Mew O’Clock
T-Shirts

Mew O’Clock

Zungguzungguguzungguzeng
T-Shirts

Zungguzungguguzungguzeng