Jimmie Soul
Our Covers #073

Jimmie Soul

Radio DJ

皆さんはじめまして。日頃読んでるeyeshaodwさんでカバー曲を紹介できてとても光栄に思います。今日は自身のラジオ番組《Jimmie Soul Radio》で積極的に紹介していますインディペンデントレーベルたちの作品を選びました。

I Want You ‘Round
Title

I Want You ‘Round

Artist
Eddie & The Valiants
Original
The Royal Jesters - I Want You 'Round
Sunny & The Sunlinersと並ぶテキサスはサンアントニオの雄・Royal Jestersの楽曲を当地で現在活動しているローカルバンドがカバー。Royal Jestersに関してはNumeroからの編集盤・宮田信さんのご尽力により日本版が出版されたRuben Molina氏の名著「Chicano Soul」に詳しいです。ぜひご一読を。
初めてローカルで活動するバンドに直接やりとりをして入手した思い出の一枚。私のラジオ番組を手伝ってくれている古田島くんの協力があって入手できました。裏はCross My Heartのカバーです。このEddie & The Valiants新曲のリリースもアナウンスされています。
Take Me for a Little While
Title

Take Me for a Little While

Artist
The Revues
Original
Royal Jesters - Take Me for a Little While
Royal Jestersのカバーをもう1曲。原曲の7インチはずっと欲しいのですが人気・レアリティ共に高く半分諦めていたところに突如インスタグラムにアップされたこのカバーバージョン。その日以降四国からラブコールを送り続けました。The RevuesはイーストLAの若手ミュージシャンの集ったグループ。この曲はThe DeliriansのAngel Salgadoがヴォーカルを取ってます。ドラムブレイクもバッチリ決まった名カバーに60年代のサンアントニオのダンスホールに想い馳せて踊りましょう。裏はSunny & The Sunlinersのカバーです。
You've Got the Makings of a Lover
Title

You've Got the Makings of a Lover

Artist
The Point
Original
The Festivals - You've Got the Makings of a Lover
続いてはテキサスはオースティンから。私ごとですが番組放送1年を過ぎてから英語で直接インタビューができないかと40を過ぎて英語学習を開始しました。そんな私が初めて英語でお話を聞いたのが当時高校生だったThe Pointのお二人。この曲はMayer HarthhowもカバーしたThe Festivalsのナンバー。随分渋い曲をデビュー曲でカバーしたなあと思ったら地元のレコード店Breakaway Recordsのバックアップあってのことだそうです。何と言う音楽的土壌の豊かさ。大学生になったThe Pointはビーツ集やカントリー楽曲をリリースしたりと伸び伸び音楽活動しています。
Keep on Walking
Title

Keep on Walking

Artist
The Younghearts feat. Ron Preyer
Original
Main Attraction - Keep on Walking
カリフォルニアで現在精力的にリリースを重ねるMike Noriega氏による1枚です。なんと歌っているのは60年代70年代に素晴らしいレコードをたくさんリリースしたあのYoung HeartsからRon Preyer氏です。自身の楽曲のセルカバーかと思いきやその筋のコレクターには人気の高いMain Attractionの楽曲なんです。素晴らしいカバーになっています。Mike氏は先日Sly Slick $ WickedからRon Crowder氏を招聘しこちらは自身の楽曲「Tonight's the Night」のカバーをリリースしたりと皆さん要注目です。
Where Did He Come From
Title

Where Did He Come From

Artist
Thee Illusions
Original
Sunday - Where Did He Come From
SundayことSunday Williamsによるオリジナルを2枚使いしているのは世界で私だけだと自負しておりますがそんなナンバーをLA最注目株の一つThee Illusionsが見事にカバーしてくれました。Atara Lionneさんの可憐さと深さが絶妙にブレンドされた歌声は素晴らしいです。ライブではFriday Saturday & Sunday「There Must Be Something」やLovelitesの楽曲等をカバーしていたりと私が選曲したのかな? と思うほどリーダーのTony氏とは趣味が似ています。新曲がでたタイミングでZoomを繋ぎ色々聞いてみる予定なのでとても楽しみです。
To Say I Love You
Title

To Say I Love You

Artist
Orquesta Rene
Original
Ralfi Pagan - To Say I Love You
こちらもインスタグラムで知ったカリフォルニアからの1枚。入金からリリースまで随分待ちましたね笑。今はプレス工場も盛況なようでインディペンデントレーベルの作品は遅れがちです。Ralifi Paganのとろけるような原曲をストレートにカバーしています。今日固有名詞をたくさん連ねていますがこの曲でヴォーカルにフィーチャーされているJoey Quinonesこの人の名前だけは覚えて帰ってください。マルチに楽器の演奏もでき自身でスタジオも運営しシーンの中心にいる人物です。肝心のOrquesta Reneに関しては情報が少ないので今後もインスタ探偵を続けていきます。
Something Deep Inside
Title

Something Deep Inside

Artist
Ralph Weeks & Combo Lulo
Original
Ralph & The Telecasters - Something Deep Inside
パナマ出身のシンガーの傑作をNYのレーベルからセルフカバー。敬意の伝わってくる素晴らしいプロダクションです。《NYCT》はレゲエオリエンテッドで現行のサウンドを創造しているレーベルでとても好きなのですが彼ら流のアレンジでセルフカバーされたこの45があれば長年買えないオリジナル盤のことも少しは忘れることができるでしょう(すみません難しいです笑)。裏面は同曲のスペイン語ヴァージョンとなっております。NYCTウェブサイトにあるRalphさんのバイオグラフィーは必読ですよ。
Fire Eater
Title

Fire Eater

Artist
The White Blinds
Original
Rusty Bryant - Fire Eater
毛色を変えてJazz Funk/Rare Grooveものを紹介します。LAの《F Spot》はカバー好きな皆さんにはぜひチェックしていただきたい新興レーベルで所属のNight Owlsも良質なカバー作品を複数リリースしてます。
さてこのFire Eaterですがご存知Idris Muhammad氏の爆発ドラムブレイクが有名ですがこの大名演に挑戦するだけでも拍手を送りたいです。ドラマーのMike Duffy氏のドラムソロもズバリ必聴ですよ。音楽は勝ち負けを競うものではないですから私はこのカバーも大好きです。余談ですがMike氏に私のラジオ番組向けに曲紹介コメントを依頼したら4つも音源を送ってくれたのでMike氏は誠実な人だと思いますしこの曲は何テイク録音したのかな? と別の関心も湧いています。
Broasted or Fried
Title

Broasted or Fried

Artist
The L.B.'s
Original
Willie Bobo - Broasted or Fried
ドイツの《Tramp》からのリリースでも知られるLucky Brown氏のL.B'sです。この曲はスイスの《Rocafort》から。Lucky Brown氏は《Rocafort》に招待されたスイスでの〈Holy Groove Fest〉というフェスでDJがかけたことによりこの曲を知ったそうです。縁ですねえ。St.Vincent Latinairesのヴァージョンもいいよねえ。なんてリリース時に盛り上がりました。
氏はシアトルの《Wax Thematique》からも様々な名義で精力的にリリースをしていますのでぜひチェックしてみてください。
Heaven
Title

Heaven

Artist
脳JAZZ feat. Michael Kaneko
Original
Matthew Larkin Cassell - Heaven
最後は日本の尊敬するDJの作品を。DJ YAMAさんは茨城在住のDJでこの「Heaven」はDeep Coverシリーズの第3弾になります。原曲はKon & AmirのCDやMadlibのサンプリングで瞬く間に世界中のコレクターのウォンツに加わったプライベート盤ですがアルバムのハイライトともいえる楽曲をそれぞれ二つのアレンジでカバーしています。さてこの3枚目をもってカバーシリーズは終わりなのか? 脳JAZZのオリジナル音源のリリースで来るのか? 今後の動向もとても楽しみです。
Profile

RNC西日本放送 AM1449 FM90.3 毎週木曜日夜11時~11時29分《Jimmie Soul Radio》放送中。木曜の夜、メロウ&グルーヴィーな新旧ソウルミュージックを思い入れたっぷりの解説も交えてご紹介しています。radikoでも視聴可能です。

Our Covers

Yukitomo Hamasaki
Our Covers #074

Yukitomo Hamasaki

mAtter
Jimmie Soul
Our Covers #073

Jimmie Soul

Radio DJ
Magictouch<br>(DUPER GINGER)
Our Covers #072

Magictouch
(DUPER GINGER)

レコード愛好家 / DJ
木暮晋也
Our Covers #071

木暮晋也

ヒックスヴィル / ギタリスト / ソングライター

EyeTube

Red Hot Chili Peppers – If You Want Me To Stay [Sly & the Family Stone]
EyeTube #920

Red Hot Chili Peppers – If You Want Me To Stay [Sly & the Family Stone]

Fiona Apple & Jon Brion – Everyday [Buddy Holly]
EyeTube #919

Fiona Apple & Jon Brion – Everyday [Buddy Holly]

Lee Perry & The Upsetters – Yakety Yak [The Coasters]
EyeTube #918

Lee Perry & The Upsetters – Yakety Yak [The Coasters]

Paul Weller feat. Boy George – You’re the Best Thing [The Style Council]
EyeTube #917

Paul Weller feat. Boy George – You’re the Best Thing [The Style Council]

Playlists

Editor’s Choice
Playlists #001

Editor’s Choice

Store

DUBCAT Cap
Cap

DUBCAT Cap

DUBCAT Cap
Cap

DUBCAT Cap

DUBCAT
T-Shirts

DUBCAT

Mew O’Clock
T-Shirts

Mew O’Clock