PLASTICMAI
Our Covers #039

PLASTICMAI

ラッパー / トラックメイカー / イラストレーター
The Girl from Ipanema
Title

The Girl from Ipanema

Artist
Jeff and Jane Hudson
Original
Antonio Carlos Jobim - The Girl from Ipanema
ジョビンの大名曲、The Girl from Ipanemaのボストンの夫婦デュオによるカヴァー。だらんとしたイントロ、低気圧にやられた月曜のあの感じみたいな気だるい雰囲気を纏ったシンセにブルーなボーカルが倒れ込んでイパネマ! だるだる加減と原曲のポップなメロディのバランス感が最高!
The Girl from Ipanema Wants to Kill Me
Title

The Girl from Ipanema Wants to Kill Me

Artist
Vinnie & the Stardüsters
Original
Antonio Carlos Jobim - The Girl from Ipanema
またまたThe Girl from Ipanema ...Wants to Kill Me!!! コロシテ!! あああああ!!!!! 原曲の懐の広さ(誉れメロディー)を超えていくエモーショナル。清く、斬新!
Hymne a lamour -愛の讃歌-
Title

Hymne a lamour -愛の讃歌-

Artist
INO hidefumi
Original
Edith Piaf - Hymne à L'amour
ピアニカの旋律に導かれてdub、哀愁とかノスタルジアとかモノクロだったメモリーにドラマチックに色が灯る走馬灯でdub、愛を讃歌してしまいます。
はい , いいえ (Yes, No)
Title

はい , いいえ (Yes, No)

Artist
Revolution Band
Original
小田和正 - Yes-No
坂本龍一のサウンド・ストリートでやっていたデモ・テープ特集のコンピLPより。悪ノリ? っていうか純粋に面白そうじゃんやってみようみたいなバイブスで凶暴な退屈をクールに引き裂く響く奇跡のカヴァー。合の手さえも呼吸があってなくて、でも友達と何かやるってそんな感じだよねみたいな、2分ちょいで青春時代。そもそもめっちゃいい曲やんと思って原曲回帰…
恋の季節
Title

恋の季節

Artist
サマイ・オーンウォン
Original
ピンキーとキラーズ - 恋の季節
ピンキーとキラーズの昭和歌謡ヒットカヴァー。ルークトゥン(タイのポピュラー音楽)の歌手、サマイ・オーンウォンさんが60年代に来日した際にこの曲に出会い自国に持ち帰ってカヴァーしたとのこと。なんとも言えん絶妙な日本語歌唱がたまりません。日本のようなタイのような、祭りのような酒場のようなザワついた雰囲気に心躍ります。子供コーラス? も入っていい感じ。
Hey Jude
Title

Hey Jude

Artist
Don Ellis
Original
The Beatles - Hey Jude
電化トランペットによるHey Jude大解体、筋子も腹から解散、Electricサイケで目がイッちゃってるけど根はいいやつ、「そんなに落ち込むなよ」っていうのがHey Jude。
電化トランペットソロを吹き荒らした後にビック・バンド・アンサンブルで盛大に聴かせてくるあのメロディーにマグマこみ上げガッツポーズ。一筋縄ではいかない展開、人生…
God Bless the Child
Title

God Bless the Child

Artist
Fifty Foot Hose
Original
Billie Holiday - God Bless the Child
アコースティックなギターに素直な歌声がたまらなくセクシー。そこに執拗に絡みつくエレクトリック・マジック! 甘いメロディーと飛び交う電子音をスペースラブに監禁。宇宙で果てるならBGMはこれ、曲が終わると寂しくなってしまいます。
The Phoenix
Title

The Phoenix

Artist
Tara Jane O'Neil
Original
Judee Sill - The Phoenix
原曲の良さをしみじみと感じるストレートなカヴァー。流行り廃りではないもっと根の方でSSWしてる凛とした佇まいの音像。優しく澄んだ歌声に春の軽井沢の早朝を思い出します。
Sitting in the Park
Title

Sitting in the Park

Artist
Steve Beresford, David Toop, John Zorn and Tonie Marshall
Original
Billy Stewart - Sitting in the Park
未来都市なのか死後の世界なのか、こんな公園で待ってても誰も見つけてくれやしないよ、っていう感じの空虚で艶麗なアンビエンス。幻みたいな歌声とペールトーンなシンセ、ぽこぽことした丸っこいリズムに導かれていく人サライなカヴァー。
Let Me Love You
Title

Let Me Love You

Artist
Blood Sisters
Original
Carlton & the Shoes - Let Me Love You
清涼感たっぷり、伸びやかで美しいコーラスとピュンピュンシンセがいい味出してる気持ちいい〜良いUKラヴァ〜ズ。。こんなのみんな絶対好きやん。
Profile

ラッパー / トラックメイカー / イラストレーター。forestlimit / ideala, conatala, illeGALhoUSe, イリーガル洋菓子店etc…などやってます。

Our Covers

ミノワゲンタ
Our Covers #045

ミノワゲンタ

GLOCAL RECORDS
馬場正道
Our Covers #044

馬場正道

渉猟家
ワダマコト
Our Covers #043

ワダマコト

ギタリスト / シンガー
DJサモハンキンポー
Our Covers #042

DJサモハンキンポー

ミュージシャン / DJ / 編集者

EyeTube

The Cyrkle – Turn of the Century [Bee Gees]
EyeTube #431

The Cyrkle – Turn of the Century [Bee Gees]

4-Corners – Suavecito [Malo]
EyeTube #430

4-Corners – Suavecito [Malo]

Van McCoy – Theme from Star Trek [Alexander Courage]
EyeTube #429

Van McCoy – Theme from Star Trek [Alexander Courage]

Mato – Swan Lake Dub [Pyotr Ilyich Tchaikovsky]
EyeTube #428

Mato – Swan Lake Dub [Pyotr Ilyich Tchaikovsky]

Playlists

Editor’s Choice
Playlists #001

Editor’s Choice

Store

eyeshadow<br/>“Mew O’Clock”
T-Shirts

eyeshadow
“Mew O’Clock”

RAGGAMUFFIN TERMINATOR
Cap

RAGGAMUFFIN TERMINATOR

eyeshadow’s Dub Workshop<br/>“Ethiopian Relaxation”
T-Shirts

eyeshadow’s Dub Workshop
“Ethiopian Relaxation”

Mew O’Clock – Mug
Goods

Mew O’Clock – Mug