松本章太郎
Our Covers #083

松本章太郎

ココナッツディスク江古田店店長
スターマン
Title

スターマン

Artist
布袋寅泰
Original
David Bowie - Starman
カバー・ソングということでまず思い浮かんでしまったのは、ジグ・ジグ・スパトニック風にアレンジしたエディ・コクランの「カモン・エヴリバディ」、『GUITARHYTHM III』アナログ盤に収録のルベッツ高音ボーカル「シュガー・ベイビー・ラブ」、とこれ。一つ選んで『GUITARHYTHM II』から、デヴィッド・ボウイ・ジギー・スターダスト・カバー。歴史の中の曲が現在進行形(当時)で再現された様は、〈ZO-3〉のカタログと渋谷陽一『ロック ベスト・アルバム・セレクション』文庫本を夢中で眺めていた高校生にはなかなかにして刺激的。
I'm Not In Love
Title

I'm Not In Love

Artist
飯島真理
Original
10cc - I'm Not in Love
渋めリッチー・ヘブンス〜ディー・ディー・シャープ、だいぶアダルトなウィル・トゥ・パワー、国内ではダブ・マスターXなどなど、様々な形でカバーされ続けるウルトラ名曲。ジョニー・ローガンverと同ベクトル(自社調べ)なコピー部門的にこちらを選出。ロル・クレームとケヴィン・ゴドレーの手作業切り貼りマルチトラック・ヴォイスのレプリカンティックな人工コーラス・オリジナル・バージョンがなんせ好きなため、無条件でだいたいどんなカバーでも良いなと思ってしまいます。
Love the one You're with
Title

Love the one You're with

Artist
村田有美
Original
Stephen Stills - Love the One You're With
マライア・プロジェクトのボーカル村田有美。清水靖晃、土方隆行も参加の笹路正徳プロデュース85年作『ユータラス・ユータラス』から。ex.バッファロー・スプリングフィールド~クロスビー、スティルス&ナッシュ、スティーヴン・スティルスのソロ作に収録、アイズレー・ブラザーズやアレサ・フランクリンもカバーしたソウルフルな「Love the One You're With」(愛への讃歌)をシンセ・ドラム・イントロから奇妙カッコ良いレフティ気味エレクトリック・カバー。
硝子の心 ~Heart Of Glass~
Title

硝子の心 ~Heart Of Glass~

Artist
Wink
Original
Blondie - Heart of Glass
マイク・チャップマン・プロデュース、デボラ・ハリー作のブロンディ代表曲級「ハート・オブ・グラス」を船山基紀編曲ポコポコNWアシッド・ハウス歌謡に。アルバム『優しさにつつまれて』には他にもカイリー・ミノーグとジェイソン・ドノヴァンのエイティーズ・バラード「Especially for You」や、ユーロ・ディスコ・ザ・ドゥーリーズ「ボディ・ランゲージ」カバー「オンリー・ロンリー」、コニー・フランシス、ノーランズとほぼカバー構成。尚ファースト・アルバムでは上記ルベッツのカバーも。
LOVE COMES QUICKLY ~霧の都の異邦人~
Title

LOVE COMES QUICKLY ~霧の都の異邦人~

Artist
石川秀美
Original
Pet Shop Boys - Love Comes Quickly
ペット・ショップ・ボーイズといえばヴィレッジ・ピープル「ゴー・ウェスト」(個人の感想です)、階段ミュージック・ビデオも印象的だったFIFA公認スタジアム・クラシック。ですが、こちらは86年アルバム『ウエスト・エンド・ガールズ』収録のエイティーズ・ユーロ・バレアリック「恋は素早く」に森雪之丞が日本語歌詞をつけたカバー。洋楽〜ユーロ・ヒットをどれだけ早く取り入れられるか大会入賞級。アルバム『PASTICHE』に収録されている同曲のモダンブギー度アップな12インチバージョン。
ワインレッドの心
Title

ワインレッドの心

Artist
チョー・ヨンピル
Original
安全地帯 - ワインレッドの心
韓国の歌王にして日本でも紅白出場の国民的歌手。代表的な「釜山港へ帰れ」はストレンジ・ディスコ解釈可能な隠れ和レアリック。本作は韓国語版でリリースされたオリジナル・アルバムを国内向けに日本語ボーカル化、お好きな方向きアルバム『アジアの花火』から。星勝プロデュース、玉置浩二作曲+井上陽水歌詞の安全地帯入魂情念アダルト歌謡を、哀愁しか漂わない斜め上ライトロック・カバー。不抗膝崩。グルーヴィ歌謡な阿久悠の日本語詞「流されて」なども聴きドコロ。
レット・イット・ビー・ミー
Title

レット・イット・ビー・ミー

Artist
EMI & JUNJI (井上順之・エミ)
Original
Gilbert Bécaud - Je T'appartiens
ex.スパイダース。ファースト・ソロ・アルバム『昨日・今日・明日』と同71年リリース『ラブ』から。良い声&俳優業で顔馴染みグッモー井上順之(現:井上順)とエミ夫人のグッディー・オールディーズ作。シャンソン歌手ジルベール・ベコー原曲〜エヴァリー・ブラザーズの英語バージョン「レット・イット・ビー・ミー」のドリーミー込み上げカバーを始め、ロジャー・ニコルズ〜カーペンターズ「愛のプレリュード」など豪華ビッグバンド&コーラスがとても煌びやかで遠い目アルバム。
死んでもいい
Title

死んでもいい

Artist
石井明美
Original
Berlin - Take My Breath Away
『トップガン』続編公開ということで。観たいような観なくてもいいような。なかにし玲の日本語詞によるカバー。80年代末郊外の中学生はだいたいみんなワッペンの着いたMA-1モドキを着用していました。心霊の声が入っていると局地的に巷談されたケニー・ロギンス「デンジャー・ゾーン」、そして未だに事あるごとに愛聴しております「愛のテーマ」。顧みるとベルリンVerなどのエイティーズ・バレアリック質感がだいぶ刷り込まれている気がします。長山洋子のカバーVer「愛は吐息のように」も◎
風の伝説
Title

風の伝説

Artist
宮城純子
Original
久石譲 - 風の伝説
アニメ~コミックスをシンセサイザー化する〈シンセサイザー・ファンタジーDigital Trip〉シリーズ『風の谷のナウシカ』から。ジブリ関連や北野武監督作品他を手掛ける国民的作曲家、久石譲による音源をエレクトロニクス化。カバー・ソングと括るにはやや微妙な気もします。初期のザ・スクェアに在籍した宮城純子がややプロッグ寄り、だいぶディープ目ニューエイジに改編。細野晴臣作曲 / 松本隆作詞、安田成美が唄った本編未使用テーマソング「風の谷のナウシカ」のミサ化した演奏もクセに。
ジムノペディ第1番
Title

ジムノペディ第1番

Artist
マリ=クレール・ジャメ、篠崎史子
Original
Erik Satie - Gymnopedie No.1
Harps In Elegance ハープ in エレガンス〈~ハープ・デュオによるフランスのエスプリ~〉と記載されたサブ・タイトルで内容をほとんど表しております。一柳慧、小杉武久等とのTokyo Tokk Ensembleにも在籍した篠崎史子と、フランスのハープ名人二人によるクラシカル天界イージー・リスニング。センス・オブ・ワンダー難波弘之、作曲家三枝成章(現:三枝成彰)のシンセサイザーと琴のようなハープで静寂幽玄ムード・エリック・サティ・カバー。冨田勲でもお馴染みドビュッシー「月の光」も。何か大事なレコードを選び忘れているような気しかしませんがひとまずこれにて。なんとなく和モノ10枚。ドウゾヨロシクオネガイシマス。
Profile

中古レコードストア《ココナッツディスク江古田店》店長。ジャパニーズ・バレアリック/レフトフィールド・ミュージック・コレクション『Walearic Disc Guide(和レアリック・ディスクガイド)』《ele-king books》執筆監修。『Alameda press』『WA B・O・O・G・I・E』『90年代ディスクガイド邦楽編』等寄稿。

Our Covers

鈴木惣一朗
Our Covers #085

鈴木惣一朗

ミュージシャン / 音楽プロデューサー
イハラカンタロウ
Our Covers #084

イハラカンタロウ

ミュージシャン
松本章太郎
Our Covers #083

松本章太郎

ココナッツディスク江古田店店長
國友洋平
Our Covers #082

國友洋平

pianola records / conatala

EyeTube

倍賞美津子 – いつも一緒に [Mandrill and Michael Masser, Antonio Inoki & the Fighters]
EyeTube #1175

倍賞美津子 – いつも一緒に [Mandrill and Michael Masser, Antonio Inoki & the Fighters]

MFSB – K-Jee [The Nite-Liters]
EyeTube #1174

MFSB – K-Jee [The Nite-Liters]

Janet Kay – Betcha by Golly Wow [The Stylistics]
EyeTube #1173

Janet Kay – Betcha by Golly Wow [The Stylistics]

Eric Clapton – After Midnight [J.J. Cale]
EyeTube #1172

Eric Clapton – After Midnight [J.J. Cale]

Playlists

Editor’s Choice
Playlists #001

Editor’s Choice

Store

DUBCAT Cap
Cap

DUBCAT Cap

DUBCAT
T-Shirts

DUBCAT

Mew O’Clock
T-Shirts

Mew O’Clock

Zungguzungguguzungguzeng
T-Shirts

Zungguzungguguzungguzeng