はせはじむ
Our Covers #068

はせはじむ

DJ / プロデューサー / 愛犬家
夏の日の恋'83
Title

夏の日の恋'83

Artist
タンタン
Original
Max Steiner - Theme From a Summer Place
1959年に公開された映画『避暑地の出来事』の主題歌「夏の日の恋」、トランペッターのタンタンによるレゲエ・カバー。ラヴァーズ・ロックの文脈でも語られる人気曲。ラフトレードから出ている国内盤7"のファジーなジャケットも趣があります。
Clouds Across the Moon
Title

Clouds Across the Moon

Artist
Ed Mount
Original
RAH Band - Clouds Across the Moon
フランスのエレクトロ系SSWによる2020年リリースの7"。色々なアーティストが挑戦し敗れ去った “みんな大好き” Rah Band「Clouds Across The Moon」のカバー、今の時点で唯一の成功例だと思います。
Everlasting Love
Title

Everlasting Love

Artist
Jamie Cullum
Original
Robert Knight - Everlasting Love
オリジナルはRobert Knight、The Love AffairやCarl Carltonのカバーが有名な人気曲。2005年に公開された映画『ブリジット・ジョーンズの日記』の主題歌として使われたジェイミーのバージョンの7"。今までのカバーにはないオリジナルの解釈、アレンジが好き。
Why Do Fools Fall in Love
Title

Why Do Fools Fall in Love

Artist
Kenny Rankin
Original
Frankie Lymon and The Teenagers - Why Do Fools Fall in Love
黒人とヒスパニックの混成ドゥーワップ・グループであるFrankie Lymon & Teenagersの大ヒットを、アコースティック・スウィング調でカバーした小粋なバージョン。YouTubeで見られる演奏も素晴らしいですよ。
YouTube
Sinceridad
Title

Sinceridad

Artist
La Solucion
Original
Billy Joel - Honesty
Billy Joel「Honesty」カバー。いわゆるバラードも、サルサに落とし込むと途端に素敵なメロウ・ダンサーになる、という好例。数あるDJユーズなカバー系サルサの中からチョイス。
Tenderly
Title

Tenderly

Artist
Brigt
Original
Sarah Vaughan and George Treadwell -Tenderly
Chet BakerやNat King Coleで知られる「Tenderly」、ノルウェーのオルタナ系SSWによるドリーミーなカバー。どことなく〈DOOPEES〉を思わせるようなエレクトロとオールディーズの融合が気持ち良い。
Mind Blowing Decisions
Title

Mind Blowing Decisions

Artist
Tyrone David
Original
Heatwave - Mind Blowing Decisions
「カバーなくしてロックステディなし」と言う諺はありませんが、あたらずとも遠からず。という訳で、Tyron DavidによるHeatwaveのカバー。他にも何人かカバーしてますが今の気分はこの7"で。
君は完璧さ
Title

君は完璧さ

Artist
見岳アキラ
Original
Culture Club - Do You Really Want to Hurt Me
「カバーをするなら母国語で」と常々思っているのですが、これは “完璧さ”。後に美空ひばり「川の流れのように」も作曲する一風堂のキーボーディストによる名カバー。
うざったいわね
Title

うざったいわね

Artist
北原理絵
Original
Art Blakey and the Jazz Messengers - Moanin'
元にっかつロマンポルノの女優としてデビューした北原理絵、全編ジャズ・カバーのアルバムからの7"。Art Blakey「Moanin'」を見事にヴォーカリーズ、この作詞能力は天才的だと思います。
My Way
Title

My Way

Artist
Sid Vicious
Original
Frank Sinatra My Way
振り幅の大きさが魅力的なカバー、オリジナルに忠実なリスペクト系カバー、アップデートが際立つカバー、いろいろありますが。これは "振り幅系" の元祖とも言える名カバーだと思います。"カバー・ソング" は身近なミクスチャー、異ジャンルの融合、だから魅力的。
これからも探し続けます。
Profile

1988年、伝説のCLUB《下北沢ZOOを皮切りに本格的なDJ活動をスタート。以後、《MIX》《CATALYST》《OTO》《THE ROOM》《Organ-Bar》《CAVE》《328》《SONORA》《KOARA》などで活動を続ける。プロデューサーとして矢舟テツロー、土屋浩美、なかの綾、星野みちるなどを手掛ける。また、ライター、ラジオ・パーソナリティー、アレンジャー、リミキサー、企画プロデュース等、来た仕事は断らない事でも定評がある。最近はYouTube「はせはじむの"LAZY FELLOW"」を毎週アップ中。
はせはじむの”LAZY FELLOW"

Our Covers

木暮晋也
Our Covers #071

木暮晋也

ヒックスヴィル / ギタリスト / ソングライター
heavenless 2100
Our Covers #070

heavenless 2100

妄想カセット製作 / Vinyl偏愛家
ind_fris
Our Covers #069

ind_fris

音楽制作 / scaffolder recordings
はせはじむ
Our Covers #068

はせはじむ

DJ / プロデューサー / 愛犬家

EyeTube

Traffic – Shouldn’t Have Took More Than You Gave [Dave Mason]
EyeTube #824

Traffic – Shouldn’t Have Took More Than You Gave [Dave Mason]

The Breeders – Chances Are [Bob Marley & the Wailers]
EyeTube #823

The Breeders – Chances Are [Bob Marley & the Wailers]

Rotary Connection  – Ruby Tuesday [The Rolling Stones]
EyeTube #822

Rotary Connection – Ruby Tuesday [The Rolling Stones]

Sedov feat. Lisa – Lucky [SUPERCAR]
EyeTube #821

Sedov feat. Lisa – Lucky [SUPERCAR]

Playlists

Editor’s Choice
Playlists #001

Editor’s Choice

Store

DUBCAT Cap
Cap

DUBCAT Cap

DUBCAT Cap
Cap

DUBCAT Cap

DUBCAT
T-Shirts

DUBCAT

Mew O’Clock
T-Shirts

Mew O’Clock