TSUTCHIE
Our Covers #028

TSUTCHIE

プロデューサー
Rock The Casbah
Title

Rock The Casbah

Artist
TICA
Original
The Clash - Rock The Casbah
石井マサユキさんと武田カオリさんによるユニットによるThe Clashのカバー。石井さんのギターサウンドは勿論ですが、武田さんの歌声は本当に素晴らしいと思います。この二人が作り出すサウンドの気持ちよさたるや。
Smith and Mightyのリミックスも大好きで、個人的に良くDJで使ってます。
Can I Kick it?
Title

Can I Kick it?

Artist
The Popguns
Original
A Tribe Called Quest - Can I Kick it?
オリジナルはA Tribe Called Questのあの曲です。トライブのリリースからそう間を置かずに出ていた気がします。バンドでのアレンジ具合(特にサビ)が絶妙で最高過ぎて今でも大好きな曲。
Feel Like Makin' Love
Title

Feel Like Makin' Love

Artist
D’Angelo
Original
Roberta Flack - Feel Like Makin' Love
人生で多分一番聴いているんじゃないかと思うアルバム「Voodoo」に収録されております。初めて耳にしたのがSHAKKAZOMBIEのマスタリングでニューヨークに行ってた時にリアルタイムで。その時の気持ちも込みでどハマりしてしまいました。
オリジナルはRoberta Flackですが、Marlena Shawが歌う方も人気ですよね。とは言え自分にとってはD’Angeloのカバーがナンバーワンなのであります。
How Deep Is Your Love
Title

How Deep Is Your Love

Artist
The Bird and The Bee
Original
Bee Gees - How Deep Is Your Love
2007年リリースのEP「Please Clap Your Hands」に収録されているBee Geesのカバーです。大好きな女性ボーカル、Inara Georgeの声がこの曲では優し過ぎて泣きそうになります。
この方達はその後、Hall and OatesやVan Halenのトリビュートアルバムなどもリリースしていてオリジナルをよりポップなアレンジで作り上げているので是非とも聴いてみてください。
Silly Games
Title

Silly Games

Artist
Lindy Layton
Original
Janet Kay - Silly Games
オリジナルはJanet Kay。こちらの曲の方が耳にした事も多いかと。
Beats InternationalでThe Clashをサンプリングした「Dub Be Good To Me」で初めて知り、彼女の歌声に魅了されました。Lindy LaytonのカバーにはJanetご本人がコーラスで参加していたりと豪華な内容です。
I'm Still Waiting
Title

I'm Still Waiting

Artist
Courtney Pine
Original
Diana Ross - I'm Still Waiting
Soul II Soulの登場でクラブミュージックにグラウンド・ビートというジャンルが確立され、数々のカバー曲がアレンジされた中でも、こちらは今でも色あせない1曲。
オリジナルはDiana Rossの名曲で、こちらでフィーチャリングしているCarroll Thompsonの歌声もホント最高なのです。
A Dream Goes On Forever
Title

A Dream Goes On Forever

Artist
Todd Project
Original
Todd Rundgren - A Dream Goes On Forever
プロジェクトの名前からしてTodd Rundgrenのカバーなんですが、一連のグラウンド・ビート・カバー関連の中でもちろんこちらも外せない1曲かなと思います。
オリジナルも泣きそうになるぐらい大好きなんですが、こちらも負けずにグッときます。
End Of The World
Title

End Of The World

Artist
Anika
Original
Skeeter Davis - The End Of The World
オリジナルはSkeeter Davisというアメリカのカントリー歌手で、とにかくカバーしている人が多いのですが、Stones Throwからリリースされた彼女のアルバムには、これまでオリジナルのイメージに沿ってアレンジされてきた感じを完全にぶち壊してくれました。YouTubeに上がってるライブ映像も最高なので是非とも。
Crazy For You
Title

Crazy For You

Artist
Beats International
Original
Madonna - Crazy For You
Lindy Laytonの所で名前が挙がっておりますが、ダンスミュージックをよりポピュラーに広めた人としてNorman Cookの存在はとても大きいと思います。Fatboy Slimと言った方が分かり易いのかな。
1st Albumでのサンプリングでどうやら一悶着あったそうなんですが無事に和解もして、2nd AlbumではThe Clashの「Revolution Rock」のフレーズをまるっと使っていたりと、より作品の面白さに磨きがかかっておりました。
こちらのカバー、オリジナルはMadonnaで2ndに収録されている「The Sun Doesn’t Shine」のトラックを使用しています。レゲエでよくある同じトラックを使用して違う歌を乗せると言った方式がバッチリハマっててとても気持ちの良い1曲です。
Tighten Up
Title

Tighten Up

Artist
Moonflowers
Original
Archie Bell and The Drells - Tighten Up
オリジナルはArchie Bell and The Drells。オリジナルより先にYellow Magic Orchestraのカバーで知っておりました。こちらも多くのアーティストにカバーされておりますが、Moonflowersのバージョンがリリースされた時はなんかとても嬉しかった思い出が。オリジナルの軽快な感じがよりブラッシュアップされていると思います。
Profile

ヒップホップ・グループのひとつ<Shakkazombie(シャカゾンビ)>のトラックメイカー、プロデューサーとして3枚のアルバムをリリース。同時に、数多くのアーティストのリミックスやプロデュースを手がけている。近年ではヒップホップに止まらずあらゆるジャンルを横断する音楽プロデューサーとして活躍中。
2002年にファースト・ソロ・アルバムをリリースし、2003年には録音からミキシングまでほぼ一人で制作したセカンド・ソロを発表。2004年にアニメ「サムライチャンプルー」のサウンドトラックを2枚、2015年にはアニメ「GANGSTA.」のサウンドトラックをリリース。最近ではレコーディング、マスタリングエンジニアなども行い、更には2011年より自身のレーベル「SYNC TWICE」を立ち上げ、自身の作品を始め柳田久美子、ランランランズ、TOMMY HONDAなどの音源をリリース。2020年2月7日より新曲「Moving Slowly」の配信開始。
https://linkco.re/N5BPMgBZ

Our Covers

ミノワゲンタ
Our Covers #045

ミノワゲンタ

GLOCAL RECORDS
馬場正道
Our Covers #044

馬場正道

渉猟家
ワダマコト
Our Covers #043

ワダマコト

ギタリスト / シンガー
DJサモハンキンポー
Our Covers #042

DJサモハンキンポー

ミュージシャン / DJ / 編集者

EyeTube

The Cyrkle – Turn of the Century [Bee Gees]
EyeTube #431

The Cyrkle – Turn of the Century [Bee Gees]

4-Corners – Suavecito [Malo]
EyeTube #430

4-Corners – Suavecito [Malo]

Van McCoy – Theme from Star Trek [Alexander Courage]
EyeTube #429

Van McCoy – Theme from Star Trek [Alexander Courage]

Mato – Swan Lake Dub [Pyotr Ilyich Tchaikovsky]
EyeTube #428

Mato – Swan Lake Dub [Pyotr Ilyich Tchaikovsky]

Playlists

Editor’s Choice
Playlists #001

Editor’s Choice

Store

eyeshadow<br/>“Mew O’Clock”
T-Shirts

eyeshadow
“Mew O’Clock”

RAGGAMUFFIN TERMINATOR
Cap

RAGGAMUFFIN TERMINATOR

eyeshadow’s Dub Workshop<br/>“Ethiopian Relaxation”
T-Shirts

eyeshadow’s Dub Workshop
“Ethiopian Relaxation”

Mew O’Clock – Mug
Goods

Mew O’Clock – Mug